ブログ | ひゅーまにあ中野                            

ひゅーまにあ中野のホームページ

カラオケ

1月20日土曜日には、午前はフリースペースが行われ、午後にカラオケに行きました。

カラオケによるコミュニケーションの充実はめざましく、カラオケはもはや文化としての地位を確立しています。リラックスできる集まりほど楽しいものはありません。相互のコミュニケーション、ストレス解消に、本当に楽しい時間でした。皆さんは得意音楽分野で盛り上がり、毎日のコミュニケーション以上にひゅーまにあ中野の結束が図れました。今回のようなイベントは今後も続けたいですね。

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら

レトロゲーム大会優勝

事業所対抗レトロゲーム大会が開催されました。ス-パーマリオブラザーズ、ゼビウス、ギャラクシアンの懐かしいゲームで競いました。スーパーマリオブラザーズは利用者さん同士で協力しながら全面クリアされ、ゼビウスとギャラクシアンでは高得点を取られる方が続出しました!!その結果、中野事業所が見事総合優勝に輝きました。

レトロゲーム大会_.compressed

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら

3周年

株式会社チャレンジドジャパンが運営する就労支援センター「ひゅーまにあ中野」は、おかげさまで1月でサービス開始より3周年を迎えます。皆さんの日ごろのご利用に心より感謝を申し上げます。

そしてこのたび3周年を記念して1月13日に食事会を開催しました。食事会の始めに、チャレンジドジャパン大塚常務より、会場となったイルフォルネッロ (TRATTOTRIA IL FORNELLO) でお話しいただきました。

4年目を迎えるひゅーまにあ中野は、『自分本来の輝き、ひゅーまにあから』 のもと、皆さんと楽しみながら、今後も一緒に『誰もがともに働く仲間』を創っていきます。これからも様々なことがあると思いますが今後とも細く、長く、続いていくといいなあ、と思っています。

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら

2018年書き初め

1月5日に書き初めを行いました。

書き初めとはお正月の伝統行事で、正月の二日に墨と筆を使い新年の目標や座右の銘を書くというものでした。正月の二日は仕事始めとされており、その昔はこの日から仕事を始めていたんだそうです。この習慣にならい新しい年の始まりに、字を書いたりする書き初めが広まりました。

一年の仕事始めとして、その年の抱負などを書き、うまくいくことを願うという意味で行われています。そしてその年の目標など、意気込みを仕事始めの日に書く事により、その一年の仕事がうまくいくと言われています。せっかく書き初めをするのであれば、好きな言葉などを踏まえて文字を選ぶのもよいですね。

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら

 

ひゅーまにあカップ

12/9(土)は年に一度の全事業所対抗のボーリング大会「ひゅーまにあカップ」が開催されました。
焼肉弁当でスタミナをつけた後で、近くのサンプラザボウルのボーリング場に移動し2ゲーム行いました。
初めは投げるのを躊躇っていた方も他の方の投げる姿に刺激を受け、自ら進んでボールを投げ、皆で大いに盛り上がりました。

週明けの今日は筋肉痛で体のあちこちが痛くなってしまった方もいらっしゃったようでしたが、事業所対抗という事もあり優勝を目指し、皆で一丸となって楽しい時間を過ごせたようです。

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら

就職準備講座

10/25(水)は就職準備講座がありました。テーマは「人事部長になってみよう」でした。2グループに分かれて、どんな人材を採用したいかを話し合いました。私たちのグループでは「遅刻をしない」、「やる気がある」などの意見が出ました。最終的には「報告・連絡・相談ができる人」という案に決まりました。これが社会人の基本である気がします。

雇う側の立場になって考えてみると、どのような人材を目標にすれば良いかが分かってくると思いました。普段、漠然と訓練するのではなく、雇いたいと思わせるような人になるよう、目標をもって訓練していきたいです。

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら

宛名書きの練習

10/24(月)はベーシックマナー講座がありました。今回は宛名書きの練習をしました。就職活動の際には封筒で履歴書を送る必要があるのですが、その際に宛名を手書きします。そのレイアウトがある程度定まっています。そこで、A4の紙にレイアウト通りに手書きする練習をしました。

レイアウトは、住所は小さく書いて、相手の名前を中央に大きく書くのが標準的です。見本通りに練習したのですが、相手の名前の位置が少し左に寄ってしまいました。また、大きさも住所と名前が同じくらいになってしまいました。普段から文字の大きさを調節すること、全体の文字の位置を考えるという練習をある程度した方が良いと思いました。

就職活動は第一印象が大切です。封筒の宛名で印象が変わると思うので、普段から文字を丁寧に書く練習をしようと思いました。

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら

就職準備講座

9/27(水)は就職準備講座がありました。面接のロールプレイをしました。応募者、面接官、観察者という分担で模擬面接をしました。面接官は職員の方がやりました。私は応募者をやりました。よくある質問、自己PRなどを聞かれました。

観察者はチェック項目に従い、応募者の態度をチェックします。面接後にチェック内容の結果を教えていただきましたが、特に問題はないようでした。

面接官の方からの感想はあまり良い結果ではありませんでした。私は口調に抑揚がないということを教えていただきました。面接時は私は固くなってしまうのでしょうか。口調はいつもと違う調子になってしまうようです。また、面接官の正面を見るように言われました。しゃべることを考えたりするときに下を向いてしまうようです。

私は面接が苦手ですが、これから改善していこうと思います。

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら

就労体験日

9月23日(土)は、就労体験日でした。この日は、実際の就職をイメージした朝9時~16時までの、7時間勤務(休憩1時間)を体験する日です。今回の内容は、ピッキング・データ入力・アンケート仕分け・パソコンを使用した注文書、納品書の作成及び電話での注文練習です。この日は午前中にデータ入力選手権があり、上位3名が表彰されました。私もその3名に入ることができました。ただ、午後のアンケート仕分けでは、人一倍時間がかかってしまいました。いろいろな種類の仕事を体験できたので、自分にあった仕事の発見につながった気がします。
途中、ひゅーまにあから就職した方からアイスクリームの差し入れもあり、みなさん、楽しく作業できた模様です。就職してからは、疲れることも多いと思うので、今のうちに体力をつけておきたいなと思いました。

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら

お茶の出し方

9/6(水)はベーシックマナー講座がありました。お茶の出し方を学びました。実際に面談室を使い、一人一人、お盆を使ってお茶を2つ出す練習をしました。

事業所では来客時にお茶を出しますが、利用者が係になっています。係を経験した人は今回の練習で、お手本になるような立ち振る舞いをしていました。私も練習しましたが、少し動作がぎこちなかったです。係になっても困らないように今回の内容を身に付けようと思いました。

就労支援センターひゅーまにあのページはこちら